介護について

まだまだ、介護について知らない事は沢山あります。

高齢化社会の日本には、まだまだ考えなければならない介護の問題も沢山あるでしょう。

介護大国だと言われているスウェーデンはめまぐるしい進歩を遂げているようです。

海外には、とても税金が高い国があります。

その分、収入もあります。

老後の準備を完璧にしている国もあります。

これからの日本が、もっと高齢に優しい日本になる様に私達が頑張らなければなりません。

私達の親に介護が必要になる時代に日本は、どうなっているのでしょうか。

そひて、私達が介護を受ける時、この日本はどうなるのでしょうか。

状況は、悪化しているのでしょうか。

この問題は、他人事ではありません。

ちゃんと良い介護が受けられる様に、受けさせてあげられるようなシステムをこれからももっと考えていかなくてはならないでしょう。

介護用品においても進歩がもっと必要でしょう。

心のケアと体のケアをもっと考えてこの高齢化社会を日本のチャンスに変えていけたら良いなと思います。

「介護とは、親が命がけでする最後の育児である」と、言う言葉を目にしました。

介護を通じて子供を成長させていくという意味です。

とても深い言葉で心に響きました。

介護とは、恩返しであり育児でもあるのですね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*